アルバイトの退職について

アルバイトは生涯に渡って続けるものではなく、いずれは退職することが一般的です。しかし、この退職がトラブルの原因となってしまうケースも少なくないため、事前に退職に関する知識を得ておくことが重要です。以下では、退職時に役立つ知識をご紹介していきます。

1.急な退職は避ける
退職する際に最もやってはいけないことは、事前に職場の誰にも伝えず突然「辞めます」ということです。雇っている側は基本的にあなたが働いていることを前提にその後のシフト等を組んでいますので、急に辞めるとなった場合には、お店への損害につながってしまうこともあります。

2.引き継ぎはしっかりと
仕事を辞めることが決まったら、そのことを報告した後、多くの場合には仕事の引き継ぎを行います。特に人手の足りていない職場だった場合には、経験のある人が辞めるとお店を回すことが難しくなってしまうため、後続の人へしっかりとマニュアル等の引き継ぎを行う必要があります。