アルバイトの面接で

私は、アルバイト先の面接を受けたときに、少し後悔しました。何故かというと、面接を担当してくれたのは店長さんだったのですが、反射的に、「ああ、この人なんか駄目だな」と思ったのです。
何が駄目という決定打があったというよりも、、早口でこっちの言うことをあまり聞いてくれないとか、目を見てくれないとか、色々なことが重なった上でなんか駄目だなと思ったのです。
ただ、やはりそれは第一印象でしかありませんでした。
第一印象があまり良くなかったのが幸いしたのか、アルバイトに採用されて働くようになってからは、店長さんはただのシャイな人だということが分かりました。
しかし、それは働かないと分からなかったことです。
面接だけ受けてそこで働いていなかったら、「あの人なんか合わないな」で終わっていたわけですから。
一緒に働くようになって初めて、店長さんはシャイだから、初めて話す人相手だと緊張してしまうということが分かったのです。
第一印象で人を決め付けるのは恐いなと教えてもらえた気がします。