アルバイトの面接で英語力を試された経験

家具などを売っていることで知られているイケア。地元にこのイケアがオープンするということで、大々的にアルバイトの募集をしていたんです。
イケアでバイトするなんてなんだかカッコいいなと思い、当時バイトをしていなかった私は応募してみることにしました。
アルバイトというと履歴書を持って面接をしてそのあと合否の連絡が来ると思うのですが、イケアのバイトはちょっと違いました。
オープニングだったこともあり、最初は大掛かりな説明会があったんです。
かなりの人数が集まっていて、海外企業ということもあり外国人の方もちらほらといらっしゃいました。
私はてっきり説明会だけかと思ったのですが、なんとそのあと簡単に面接を行うことに。
しかもその面接では英語で質問され、英語で回答するというものもありました。
当時英語が苦手だったので軽くパニックです。
なんとか必死に答えましたが、隣に座っていたのが英語ペラペラの外国人だったこともあり顔から火が吹きそうでした。
結局大学が忙しくなりイケアでのバイトはできなくなったのですが、今までのバイトの面接で英語で質問されたのはこの時だけです。