アルバイトの面接に必要なこと

高校生時代や大学生時代などになると多くの人が一度はアルバイトを経験することになります。そんなアルバイトを始めるために基本的に欠かせないこととして、面接がありますが、初めて面接をするという人は「どんな服装で行けばよいのか」「何を持っていけばよいのか」など不安になる点が多いかと思います。そこで、以下ではアルバイトの面接で必要なことについて簡単にご紹介していきます。

1.これだけは持って行こう
アルバイトの面接で絶対に忘れてはならないものは履歴書です。今では派遣アルバイトの登録であっても履歴書を求められますので、どんな面接であったとしても基本的に履歴書は持っていくようにして下さい。
また、その場で合否が決まる場合には契約書を結ぶ際の印鑑も必要となりますので、確認して持っていくようにしましょう。

2.服装はカジュアル過ぎず
面接に行く際の服装は、アルバイトの内容によっても異なりますが、カジュアル過ぎるものは避けることが無難です。
スーパー等の商業施設の面接にスーツを着ていく必要はありませんが、相手に失礼にならない程度の服装にしていきましょう。