アルバイトの面接の内容と注意点

アルバイトの求人に応募すると、まず採用担当者と面接を行うのが普通です。アルバイトの面接の場合は正社員の面接に比べると気楽に受けられると思います。
採用担当者がアルバイトの面接で見るのは、主にシフトに入れる日程などです。学生の場合は学校の都合によってシフトに入れない時間が出てきてしまいます。試験期間のシフトの調整などが必要になることもあるので、この点の融通性を見ることが多いです。主婦の場合は家庭の都合で働けない時期などもあるかもしれないので、やはりこれらの点が確認されることが多いと言えます。
企業は人手不足の時間帯に勤務できるアルバイトスタッフを求めていることが多いです。時期などによって人手不足になる時間帯にはばらつきがあるので、比較的自由に働ける人材が採用されやすい傾向があります。
ただし、働きやすい身軽な人なら誰でも採用されるというわけではありません。清潔感があって責任感の強そうな人はやはり印象が良く、採用されやすくなると思います。アルバイトの面接の際はこの点にも注意しましょう。