アルバイトの面接の基本

学生だったら、小遣い稼ぎにアルバイトを始めたいと思うことがあるでしょう。バイト情報誌を見て適当なところを選んでとりあえず電話してみるはずです。それから面接となるわけですが、この面接の基本を知らないまま応募している人がほとんどではないでしょうか。
確かに、アルバイトの面接は正社員のような厳しい審査があるわけではありません。わざわざスーツを着ていく必要もないし、場合によっては履歴書もいらない場合があります。
だからといって、いい加減な面接の対応でいいのかというとそれは間違っています。アルバイトの面接では、まず人柄を重視します。言葉遣い、やる気、態度といった人間性が採用の基準になることが多いのです。学歴や仕事の経験の有無は二の次となります。
当たり前のことですが、服装が自由でいいからといってあまり派手な服装は好まれるものではありません。一般常識がないと採用を見送られる可能性が高まります。アルバイトの面接対策では、普段からの生活態度が重要になってくるのです。