アルバイトはいろいろやっておいた方が良い?

アルバイトって基本的に1つのものを長く続けている人の方が、
良い印象を受けますよね。
私も基本的には、アルバイトは1つのものを長く続ける方が良いと思っていました。
ですが、社会人になって最近は、学生のころにもっといろいろなアルバイトやっておいても良かったかなと思う事があります。

今や転職は当たり前の時代になってきていますが、
そう簡単にひょいひょい転職なんて出来ないもの。
「何か今よりもっと自分に合ったお仕事はないかなぁ」なんて思っていても、
それを探している時間なんてそうそうありません。

だからこそ、学生時代にもっといろいろなアルバイトを経験しておけば良かったかなと思っているんです。
やりたい事がハッキリしていない人なら尚更です。
たくさんのアルバイトを経験していく中で、
「自分はあのバイトは苦手だった」
「あのバイトなら一生やってても良いと思えた」
なんていうのが出てくると思うのです。

お仕事は実際にやってみないとわからない、面白い部分や辛い部分がたくさんあります。

もし将来なりたいものがあまりない…なんて方は、
いろいろなアルバイトを試していく中で、
自分にあったものを見つけて行くのも1つの方法だと思います。