アルバイトは仕事の基本

私は学生の頃、どちらかというと皆でワイワイと遊びに行くよりもアルバイトをたくさんしたい派でした。

友人と遊ぶことも多少はしましたが、アルバイトだとお金が貰える上に自分が成長できると実感していたからです。
アルバイト時代には、仕事のできる人をよく観察して真似をしていました。

自分のできる範囲以上の仕事をやってしまいミスしたこともありましたが、アルバイトだから少々多目に見てくれることも色々なチャレンジに繋がりました。

そういった積極的な姿勢を見て、アルバイトの私でもある程度の権限や大事な仕事も任せてもらえるようになりました。

特に経験して良かったのが、飲食店のアルバイト経験でした。
昼食、夕食時のあの怒濤の忙しい時間を色々と工夫して 乗り越えられたのは大きな自信になりました。

就職が決定してアルバイトを辞める際も、プレゼントを貰ったり、もし仕事を辞めてもいつでも戻ってきてと嬉しい言葉をかけて貰えました。

アルバイトで仕事の基本をしっかり身に付けられたお陰で、就職してからも仕事が楽しくやれています。