アルバイトは初めが緊張

アルバイトをする時、いつも感じることは初めは緊張してしまうということです。
まず、アルバイト募集を見かけて気になる職場に電話をする時に大きな緊張が待ち構えています。
勇気を出して、アルバイト募集を見たことを伝えると、たいていはすんなり担当者に代わってくれたり、面接の約束を取り付けてくれるので意外と安心です。
また、アルバイトは面接をする時に履歴書を用意したり、自分の印象をなるべく良く見せることが結構大変な時もあります。
面接をしてくれる人の目を見て話したり、なるべくハキハキと受け答えをするようにしているのですが、それだけでは面接に通らなかったこともあります。
アルバイトは落ちたとしても、他の求人がたくさんあるので挫けずに応募を続ける勇気も大切です。
アルバイトで初出勤の時にはわからないことだらけで前日も眠れないこともありましたが、いざ仕事を教えてもらったり、実践的に仕事を始めると時間が過ぎるのも早く、なんとかなるなと実感できることも多かったです。