アルバイトは協調性が鍛えられます

アルバイトをするようになってから、私が鍛えられたことと言えば協調性だと思います。
アルバイトは自分一人で黙々と作業をこなしていくものはとても少なく、同じ場所で働いているアルバイトや社員の人たちと支え合いながら協力し合って一つのお店の営業を上手くこなして行ったり、同じ作業を行うといったケースが多いからです。
忙しい時でも声を掛け合って連携をしたり、いつもは厨房で食品を製造している人にレジに来てもらって助けてもらったり、短期のアルバイトの子に手伝いに来てもらったり、お店は一つであっても仲間たちの協調性や努力が無ければ、お店を上手く回していくということは難しいものです。
アルバイトをする時には協調性が求められるので、自然と他人とうまくコミュニケーションを取る方法や、場のムードを壊さずに円満に振る舞う方法も分かってきました。
アルバイトをすると良い仲間をたくさん持てますし、独りよがりではなくたくさんの人と連携しあって仕事する面白さに気付けました。