アルバイトは時給の高いものを選ぶ

当然のことですがアルバイトをするときには、社会勉強とか仕事を覚えるとかいくつかの理由があると思いますが、私の場合は給与を得るための手段でしか考えていないので、時給が高いアルバイトを選ぶのです。

きつい仕事である事も承知していますが、仕事中にはどれだけきつかったとしても、一定の時間の範囲内で最大の給料が貰えるならそれが一番だと考えています。

なので、昼間のアルバイトならば作業服を着てヘルメットを頭に装着して仕事をするような土建業や、引越し業者などのアルバイトを優先してやっていました。どちらもきつい仕事ではありましたが、高い時給が設定されていたので気分的には楽しくやれていました。

土建業の場合は夏場でも長袖、長ズボンでの作業になり、常に汗を流しつつ仕事をするので、最初はかなりきついですが、数ヶ月もすると体が慣れてきて、どうにか普通に考え事をしながら仕事をするような事も出来るようになってきます。結局は慣れだと思います。