アルバイトは時給を優先にする

学校に通いながらアルバイトをしている友人達と集まることがあります。その時に話題になるのは、どこのアルバイトがお得なのか?という事です。アルバイトをするために、遠い地域に引越しをした友人もいるし、大学を休学してしまった友人もいたりします。

アルバイトといえども将来に繋がる仕事の前段階と言えるので、真剣にアルバイトをする人も多いのです。ですが、私の場合はお小遣い稼ぎの手段としか考えていません。引越し業者でアルバイトをしたとしても、将来引越し業者に就職しようとは思いません。

そのあたりは友人達と意見が食い違っています。時給が少なかったとしても、将来正社員で会社に入りたい企業に面接に言った際に、履歴書に書かれているとメリットとなるアルバイトに就いているのです。そこまで考えている友人達はかなり素晴らしいと思ったのです。

私の場合は、時給の良い仕事をコロコロ変えているので、履歴書は短期アルバイトの企業名がズラッと並んでしまいます。