アルバイトは続けることが大事

アルバイトをすると、内向的な性格が少しずつ社交的になっていくような気がします。
私は初めてのアルバイトをする前はかなり内向的な性格で、人としゃべるのも敬遠していました。人との関わりが恐くて色々な場面で人を避け、できるだけ衝突をなくそうと思ったんです。
でも初めて接客業のアルバイトをしてみて、その性格が自然と良くなったような気がしました。内向的な性格なのにいきなり接客業をするなんて自分でも無謀だと思いましたが、何もわからないところから徐々に接客の知識を得ていき、時間がたつにつれてお客様とのやり取りもうまくいくようになりました。
もちろん最初は失敗ばかり。お客様とうまくコミュニケーションが取れなくて先輩方に叱られたこともありました。その時は早くやめてやろうと思いましたが、でも私にやめる度胸はなく渋々続けることにしました。
結果的に続けたことが良かったのでしょう。苦手だった人との関わりに徐々に慣れてきて、お客様とのやり取りがうまくできるようになりました。注文はもちろんのこと、相手の雰囲気で何を言いたいのか察したり、質問に対する回答もぎこちないながらもできるようになっていきました。
人生は経験が大事なのだとアルバイトで学んだような気がします。