アルバイトは良い人生経験になります

私は学生時代に、様々なアルバイトを体験しました。
引越し手伝いや建設現場での肉体労働から、事務系の仕事まで、頭と体をフルに使ってアルバイトをしていました。
アルバイトはお金を稼ぐ意味もあったのですが、それよりも人生勉強の為にした方が大きいと言えます。
大学を卒業して行き成り社会に飛び込むのでは、色々と分からない事が多いのではと思いました。
ですからアルバイトをたくさんして、働く事の大変さを学生時代に体験して置こうと思ったのです。
たくさんのアルバイトをしたことにより、色々な業種の内側を知る事が出来、学校では知る事の出来ない事を色々と知る事が出来ました。
良く学生は勉強する事が本分だと言われることが多いですが、何もそれは学校の勉強に限った事ではないと思います。
アルバイトをたくさん体験する事により、就職に生かす事もできます。
また進路が定まっていない人は、アルバイトをして進路を見つける事もできるのです。
何にしても、アルバイトをして無駄になることはありませんでした。