アルバイトは覚えることが多いです

アルバイトをしてみて、いつも感心することといえば覚えることが非常に多いということです。
アルバイトは単調な作業であればあまり覚えることも無いのですが、この前コンビニのアルバイトをしてみたところ意外と覚えることが多いので驚きました。
最初はレジを任されたり、限定的なことしかしなくても良いのですが、徐々にアルバイトに慣れてくるにつれて色々なことを覚える必要が生じてきます。
掃除をしたり、品物を補充して廃棄の管理を教えてもらったり、品出しをして店のポップ作りを手伝うようになったりと出来ることが増えてくると仕事をするのもますます楽しくなってきました。
ただ、アルバイトをする時に結構苦戦してしまったことといえば、品物をきちんと覚えることです。
特にコンビニのアルバイトではタバコを売るのですが、お客さんによって同じ品種のたばこでも呼び方が違うことも多く、最初はなかなかお客さんのニーズにこたえられずに苦戦した記憶があります。