アルバイトや派遣の求人も含めて就活を行う

就職活動の際には、あまり正社員やアルバイトなどの正規雇用や非正規雇用などの枠組みにこだわらない方が良いかもしれません。正社員だけでお仕事を探すのではなく、派遣やアルバイトなどと多彩な形態の求人情報にも目を通して見る方が良いと思います。
例えば求人情報の中には、社員登用制度のアルバイトがありますね。しばらく会社でアルバイトをして頑張りが認められますと、正社員として抜擢されるような会社もある訳です。つまり最初の内はアルバイトなのですが、最終的には就職ができる訳ですね。
また派遣の場合も、そのような事例がありますね。派遣は、主に紹介予定派遣というスタイルになるでしょう。上記のように最初の内は派遣社員として働きますが、ある程度の期間が経過したタイミングにて正社員として雇用されるという働き方になります。
つまりアルバイトや派遣のような求人情報をきっかけに、就職できる場合もある訳です。ですので正社員の求人情報だけにこだわるのではなくて、幅広い雇用形態を見て就活を行うのも1つの方法だと思います。