アルバイトをしてみて

私は高校生の時に、ファーストフード店でアルバイトを頑張ったことがあります。
いつも何気なく利用していたファーストフードのお店でしたが、実際にアルバイトをしてみて裏側を覗いてみると、たくさんの人の頑張りや工夫によって成り立っているのだと気が付きました。
ファーストフードのお店ですが、まずは商品の名前を覚えることから始まり、先輩の人からレジの使い方や商品の作り方など色々なことを教わりました。
アルバイトをする際にはいきなり売り場に立つのではなく、たいていの場合には先輩アルバイトさんや社員の人から仕事を教わることが出来るので安心です。
せっかく教えてもらったことはメモを取るようにしたり、空いている時間に練習をするなどして、なるべく早く身に着けられるように頑張りました。
アルバイトでは先輩に可愛がってもらえた方が何かと得をすることが多いですし、わからないことがあれば先輩に聞いたり、先輩を慕って仕事を教えてもらえると職場に早く馴染みやすいです。