アルバイトをする時に着る制服

私はアルバイトを決める時、制服があるかないかを気にします。着替えることを面倒だと思っていて、エプロンや制服を上に羽織るだけとか、そういった簡単な着替えでないとあまりやる気が起きません。本格的な制服だと、まず着替えに時間がかかってしまいますし、更衣室に行くまでが面倒だと思ってしまいます。
だから私はアルバイトを選ぶ基準のひとつに制服を挙げています。できれば制服のない仕事がしたいですね。ラフな格好でできないととても窮屈です。動きやすい服装で仕事をこなすから私は順調に働くことができるのです。
気楽さとはアルバイトにとって重要なこと。制服の有り無しで私の仕事の効率も変わってくるから、今後も基準のひとつとして考えていきたいですね。
そして、もし既定の服装があるのだとしたら自分に似合うものがいいと思っています。自分に似合う制服でなければ仕事に集中できません。制服というちっぽけなことでも、私にとってはアルバイトの大きな要素のひとつなのです。