アルバイトをする時は先輩を見習おう

アルバイトをする時は先輩たちの話をよく聞くようにしています。というかこれは基本中の基本ですね。新しい仕事って手本がないとうまくいかないから、頼りになる先輩の働く姿を見て何でも吸収しなければいけません。
もちろん実際に話をしてアドバイスをもらうのもひとつの手です。わからないことがあったり仕事のコツを聞きたければ積極的に先輩たちにアタックしていった方がいいのです。
私も様々なアルバイトでそうやって先輩たちを見習ってきて成長できました。私は人のまねをすることが得意で、仕事に関しても先輩たちをよく観察して、仕事をまねしていました。
どういう手段でもいいからとにかく先輩たちの技を盗んで成長していくべきだと思ったのです。その時には先輩に迷惑がかからないようにし、自分自身をさりげなく成長させることがポイントですね。
私はアルバイトをちょこちょこ変えていますが、こうして色々な技をまねしてそれぞれの職場で仕事をこなせるようになりました。