アルバイトをする自分をイメージする

アルバイトをするときに何を基準に決めますか。
例えば時給というのが一般的ですが、その時給はいくらならばそのアルバイトをしようと思えるのでしょうか。

時給というのは一般的な基準ですから簡単かもしれませんが、では同じ時給のアルバイトがあったとしてそのうちの一つを選ぶとしたらどちらを選びますか。
アルバイトの選定というのは簡単そうで実は意外といろんな情報の中から選択をしていることが分かります。

アルバイトをするときに実際にそこで働く自分がイメージできるものと全くイメージが出来ないものがあります。
ただ単に「経験を積むために」アルバイトをする人にとって未経験であるかどうかというのはあまり重要ではないと思いますが、それでも全く得体のしれないアルバイトをしたいと思える人は少ないです。

そこにやはり自分なりのイメージをしながら選択をしようとしている自分がいるのです。
せっかくアルバイトをするのですから自分がそこで働くということももう少し考えてみると良いかもしれません。