アルバイトを休むときのトラブル

アルバイトをしていると、たまに出られなくなることもありますよね。そういうときにたまになら休むのは基本的には問題ないはずです。ただ、そういうときに「休むのなら代わりを探して来い!」といったことを言われてしまうケースもあるみたいです。経験したことがある方もいるかもしれません。お店から言われてしまうと、何だか休みづらくなりますよね。でも、本来はそんなことをする必要はありません。休むときに確かに代わりを見つけないと困る事態もありえますけど、そんなことをするのはお店の義務であり、アルバイトの義務ではないのです。したがって、休むときにもしこういうことを言われても従う必要はありません。違法な言動です。困るというのはその通りかもしれませんけど、1人休まれたくらいで困るような人員でお店を回しているからこういうことになるのです。シフトや人員の管理責任をアルバイトに転嫁している状況ともいえます。アルバイトで働く方は是非知っておきましょう。