アルバイトを始めた理由

私がアルバイトを生まれて初めて頑張ったのは、高校生の頃です。
アルバイトを始めようと思ったのは、お金を貯めてほしかったギターを買いたかったことや、親のお小遣いが少なかったので自分で自由に使えるお金が欲しいと思ったことでした。
高校生でアルバイトをする場合には働く店が限られていたり、時給が大学生のアルバイトよりも安かったり、夜の遅い時間帯には働けないといった節制があることも多いです。
しかし、若いうちから年上の人たちに囲まれてお仕事を頑張ったり、社会経験を積めたのは本当に楽しかったです。
私はファミリーレストランでアルバイトを頑張りましたが、仕事はマニュアルが結構決まっていたので働きやすかったです。
アルバイトをしたおかげで大学生の先輩から仕事だけでなく、生活や勉強などのアドバイスを貰うことも出来ましたし、学校以外の世界を持つことが出来たので自分の物の価値観を広めることも出来ました。
お金欲しさに始めたアルバイトですが、良い仲間を持てて人生の充実に繋がっています。