アルバイトを掛け持ちしたこと

大学生活を送っていると、空いてる時間は遊びまくるか、アルバイトするかのどちらかで決まっています。遊びに行く誘いがあると、必ず出かけていたし、面白くない誘いであったときでも、自宅で一人でいるよりは仲間達と何かをしている方が良いのでついて行きます。

なので、割と遊んでる時間の方がとても多かったのですが、遊ぶにはどうしてもお金が必要なので、結局はずっと遊んでるよりもアルバイトの時間を増やしていこうと考えます。

そして、買いたい目標のものがあるときには、無駄遣いをせずに慎重になり、ひたすらアルバイトに精を出すようになります。

私の場合は、早めにお金をゲットしたいと思ってアルバイトを掛け持ちしたことがあるのです。週に4日程度のアルバイトと、週に3日程度のアルバイトを両方やるのです。うまく休日が重なるのなら1日に1つのアルバイトで済むのですが、休みの日が合わずに、1日に両方出勤することもありました。

さすがに、大学で授業を受けた後にアルバイトを2つなので、精神的にも追い込まれておかしくなっていきます。なので、まずい方法だと分かったのです。