アルバイトを選択する上で、一番重要視したいこと

私は貧乏学生でしたので、たくさんのアルバイトをしながら、なんとか卒業しました。さまざまなアルバイトをして、一番思ったことは、いわゆる3Kといわれるキツイ、キタナイ、危険なアルバイトは、絶対止めた方がいいということです。
アルバイトの目的は、少しでも収入を増やして、生活費の足しにすることが、目的です。アルバイトのために命を危険にさらしたり、体に悪い作業を行ったり、肉体が悲鳴を上げるような作業をアルバイトにすることは絶対いけないと思います。私があるアルバイトした先で、滑落事故が発生してしまい、いっしょにアルバイトをしていた学生が不幸にも滑落し、大怪我を負ったことがあります。また、仕事中に交通事故で重傷を負った知り合いもいました。日本におけるアルバイトの位置づけは、忙しいときの手助けですので、どうしてもキツイ、キタナイそして危険な仕事が多いのです。欲に目がくらんで、俸給の高いアルバイトを行うと、事故に巻き込まれるリスクが発生します。
アルバイトは、人生を生きる目的では決してありません。多少俸給は安くとも、安全で、体に負担がかからないアルバイトを選ぶことが大切だと思います。