アルバイトを頑張って買ったもの

私がアルバイトを頑張って買ったものと言えば、一眼レフカメラやブルーレイレコーダーです。
高校生の頃から写真を撮るのが大好きだったのですが、お年玉を貯めて買った安物のコンパクトデジカメしか持っていませんでした。
そこで何としてでも性能が良くて高倍率のズームも楽しめる一眼レフカメラが欲しいなと思い、高校生の夏休みには必死にファミリーレストランのアルバイトを頑張った思い出があります。
アルバイトはたくさん覚えることがあって大変でしたが、毎日学校では得れない体験が出来ましたし、自分で身体を動かしてお客さんに料理を運んだり、サービスを提供するといった経験は非常に深い人生勉強にもなりました。
アルバイトを頑張って生まれて初めて8万円もする一眼レフカメラを買えた時には、今までの人生の中でも一番興奮する買い物だったことを覚えています。
そのカメラでスポーツ観戦したり、旅行へ出かけたり、たくさん思い出を作りました。
今もその一眼レフカメラは大切に持っています。