アルバイト体験の大切さ

アルバイトをするというのは、とても大切な経験だと思います。特に、学生時代に行うアルバイトは、とても重要です。お金が必要かどうかは置いておいて、学生は皆アルバイトを経験すべきです。
学生の頃、そんな事を言っている大人が結構いて、なんでだろうと不思議に思ったものですが、自分が社会に出て、実際にアルバイトではなく正社員として働くようになって、その意味がとてもよく分かりました。
まず会社に入社し、働き始めて分かったことは、正社員もアルバイトも「仕事をする」という意味ではそれほど変わらないのかなという事です。責任の違いはあれど、仕事をこなす、それでお金をいただくというのは、アルバイトも社会人も同じです。これを、会社に入って初めて経験するのと事前に行っておくのとでは、全然違います。
次に、アルバイトの気持ちを知っておくことは、自分がアルバイトに指示をする立場にたつと非常に役立つという事です。アルバイトはなにを考えているか、どう言えば動くのかという事が、案外重要なビジネススキルだったりするものです。