アルバイト先で会った変わったお客さん

アルバイトをしていると、変わったお客さんに出会う事があります。

映画グッズのお店でアルバイトをしていた時は、魔女のホウキを買っていたお客さんが次の日、「このホウキに乗ってみたけど飛べないんだけど」と言ってきた人がいました。
本気なのか冗談なのか分かりませんが、そのお店では有名なお客さんで、毎回商品を買った次の日にまた来店してきて、面白い理由でクレームつけて店員の反応を見ているようなので、ただの趣味なのかもしれません。

電気屋でアルバイトをしていた時は、売り場で家電の絵をひたすら描いているお客さんがいました。
何故家電の絵を毎日描いているのか、その時働いていた店員は誰もその理由を知りませんでした。

本屋でアルバイトしていた時は、本を立ち読みしながら他の本を綺麗に整列していくお客さんがいました。
立ち読みをしている間中ずっとラックの本を綺麗に並べ、平積みしてある本も綺麗に揃えていました。
店員よりもきっちり並べていたかもしれません。
その人が帰った後は、その立ち読みしていたコーナーがとても綺麗になっているので、アルバイトの間では大人気でした。

世の中には色々な人がいると、アルバイトをして再認識しました。