アルバイト先の店長

アルバイトの経験で苦手だったことがあります。コンビニの店長とのやり取りです。
私が過去にアルバイトをしていたコンビニの店長は、それほど厳しくはないのですが、結構恐いオーラがありました。人にものを言わせない恐怖のオーラがあり、私は店長に言われたことに対し返事を返すことしかできませんでした。
ミスをした時はもちろん注意されますし、普通に仕事をしていても視線が気になって落ち着いて仕事をこなすことができませんでした。
しかし、そんな店長でも人間ですから笑う時があります。その時だけは私もホッとしました。他にもアルバイトの方がいて、その方も店長のことを恐怖に思っているのかいないのか、店長が笑った時だけはリラックスしていました。
結局アルバイトはつらいこともあり楽しいこともある、ということですね。私がアルバイトをしていたコンビニはいたって普通だったのだと思います。おどおどしていては仕事を完璧にこなすことはできません。しっかりと自分らしさを出して仕事をしていきたいと思います。