アルバイト応募で主にネット媒体を利用していた私

私は今までに、何度かアルバイトとして勤務した事があります。そしてアルバイトとして勤務するためには、もちろん企業に応募しなければなりませんでした。
ところでアルバイト応募の媒体にも、色々なものがありますね。ネット媒体や雑誌やポスターやどこかの紹介など、非常に様々なものがあるのです。過去の私の応募方法を振り返ってみたところ、とても興味深いことが分かりました。ネット媒体での応募が圧倒的に多いという事に気が付いたのです。
ある時までは、私は雑誌媒体を用いてアルバイトに応募していました。ところがある時から、雑誌媒体というよりもインターネットで応募しているケースが非常に増えてきたのです。
特にネットにこだわっていた訳ではありません。気が付いたら、いつの間にかインターネットでアルバイト応募することが増えていましたね。
ただそのような傾向が、恐らく私だけではありません。ネット媒体が大きく普及した事により、最近では人々がアルバイトに応募する時にはインターネットがメインになってきていると私は推理します。