アルバイト情報誌の発売日

私達の友人の間では、アルバイト情報誌を誰かがいつも持っているのはお決まりのパターンでした。仲間が7~8人ほど集まると、誰かがアルバイトを探している状態なのです。

なので、アルバイト情報誌が発売になったときには、とりあえず仲間に電話して持っているかどうか聞いてから買うようにしていました。そして、何となく公園に集まったり、友人がバイトしているファーストフード店に集まったりしていました。

そしてバイトをしていないフリーの人は、「バイト募集していない?」と他のメンバーに聞くのです。バイト先がそれぞれ違うので数ヶ月ごとに、バイト募集の状態になるので、意外と友人達のネットワークでもバイト先が見つかる事があります。

友人が既に仕事をしているので、仕事内容や時給が本当に高いのか?あたりが分かるので、後からバイトで入る人はとても助かるのです。それとは逆に「友人と同じバイト先は嫌だ」と考える人もいて、人それぞれなのです。