アルバイト禁止だった高校時代

今から思い返せば、高校を卒業するまで、一度もアルバイトをしたことがありませんでした。なにしろ、田舎の高校だったので、周囲には高校生ができるようなアルバイトもありませんでした。最近のように仕事ができる飲食店やコンビにもありませんでした。また学校の規則で、アルバイトの許可も必要でした。そのために、いざ大学生になったものの、どのようにしてアルバイトを探せばいいのか分かりませんでした。当時のアルバイト探しの手段は、求人情報誌。いまだインターネットも普及していないような時代だったためです。とはいえ、求人情報誌を購入したからといって、希望するようなアルバイト先がすぐに見つかるものでもありません。また面接の連絡をしたからといって、すぐに採用が決まるわけでもありませんでした。そのためアルバイト探しで重要だったのが、先輩からの紹介でした。実際にサークルの先輩から、さまざまなアルバイトを紹介してもらいました。