アルバイト面談時の履歴書の字は丁寧に

アルバイトの面接の際には、会社に対して書類を提示するのが一般的です。最近では履歴書などが不要なアルバイトも増えてはいますが、やはり必要な会社は多いですね。
ところでその書類を書く時には、少なくとも字を丁寧に書くのは大事だと思います。少なくとも乱雑に書かないようにするべきだと思いますね。
というのもアルバイトの履歴書を見ている人事担当者は、そもそも字が丁寧に書かれているかどうかを見ているケースが多いのです。何が書いてあるのか分からない履歴書ですと、それだけで不採用になってしまう事があります。
ただし書く字体は、達筆である必要はありません。少なくとも「丁寧さが伝わる」ような時にするべきですね。一生懸命書いている事が相手に伝われば、半ば成功だと思います。
そしてそれは履歴書だけでなく、面接でも大事だと思います。面接官と話す時には、とにかく丁寧さを心がけた方が良いでしょう。いざアルバイトとして働く時も丁寧さが求められますね。面接では、果たして「丁寧な仕事をしてくれるか」どうかを見られると考えて良いでしょう。