イベントのスタッフとして働くこと

数年前の選挙期間中に、偉い方が訪れて講演会を行うことになったのです。その時に会場に多くの人たちが詰めかけるので、それをコントロールするスタッフが求められました。

あるイベント会社がとりまとめたのですが、その会社のアルバイトとして私もイベントに参加していました。講演会のステージの音響設備や会場の設備を準備する仕事でしたが、設備の搬入と設置が求められました。

どれだけ多くの人が集まるか分からなかったので、トラブルになった際の対応の仕方などを事前に話し合い、準備万端の状態でイベントに臨みました。

当日は、多くの人が集まると順次誘導を開始しました。トランシーバーを腰にセットしていたのですが、トラブルがなかったので特別な指示はほとんど無かったのです。そしてイベントが終了すると片付けが待っています。

準備をするときにはゆっくりする事ができましたが、イベント終了後は夜になってしまうので、物が見えるうちにトラックに積み込み全ての業務を終える必要があったのです。やはりイベントのアルバイトは、疲れるのですが、やり甲斐もあるのです。