イベントのスタッフは大忙し

私の地域で、漫才コンビが訪れて地域に昔から伝わっているお祭りを盛り上げるという規格があったのです。そのお祭りのメインとなる時間帯に人気お笑い芸人が到着するので、それまでにイベントを成功させるべくスタッフが配置につくのです。

その時に私もアルバイトで汗を流していたのです。イベントスタッフというのは、イベントが始まるまでに多くの作業がありますが、実際にイベントが開催されたときには現状を見ているだけのような感じです。

何らかのトラブルがあればすぐに対応出来る体制にはなっています。音響機器の予備だったり、いきなり停電になったときの最低限の道具もスタンバイしているのです。

そんな状況で、漫才コンビが現れてステージでパフォーマンスを披露していました。私の予想したよりも会場は落ち着いており、予定通りにイベント内容を終了することができたのです。

予想外に盛り上がって大変になることもあるようですが、私が緊張していたイベントではハプニングは何も起こらなかったのです。