イベント会社でぬいぐるみを着る

短時間で多くの給与をもらうためには、人と違ったアルバイトをすることが重要です。誰もやりたがらない仕事というのは、多くの給与があるという意味です。その分だけハードになるので覚悟が必要になります。

私がやってみてきついと思ったのが、イベント会社の仕事でした。仕事の段取りは全てチーフがやってくれるのですが、アルバイトが何人か集められた場所には、着ぐるみが置かれていました。クマや犬やタヌキなどのぬいぐるみでしたが、全身スーツだったのです。

この全身スーツに、巨大な頭のぬいぐるみを乗せて炎天下の中を歩くのですが、これが予想以上にきついのです。10分もすれば着ぐるみの中は汗だく状態になるし、特に頭の周りをぬいぐるみで覆っているのは相当に体温が上昇します。

頭から汗が流れていくのを何度も感じながら、手を振って子供達にアピールしていました。中には脱水状態のようになってフラフラする人もいたりと、かなり過酷な仕事となったのです。