インカレのケーキ作りサークルでケーキを作りまくった話

私は学生時代、インカレのケーキ作りサークルでケーキをひたすら作りまくっていました。

色々な大学から参加者が集まり、合計人数は50人はいたと思います。

男女比は女性の方が少し多い感じがしましたが、男性も負けてはいませんでした。
作る専門の係の人も入れば食べる専門の人もいたりして、かなり自由度は高かったですね。

勿論作るのも食べるのも制限はなくて、したい人がしたいようにするというある意味何でもありなサークルでした。
私はその時ショートケーキやシフォンケーキなどのスポンジを作る必要があるケーキを作ることにハマっていました。なので、こうしたケーキに力を入れて制作していました。

正統派なものから、時にはネタのようなケーキを作ることもあります。

例えば、スポンジの味を変えて数段重ねたようなケーキなどにも挑戦しました。

かなり高さがあるケーキでしたが、食べ専のメンバーが多く何でも食べてくれたので助かりました。

このように好きな時に好きなことをできていたので、サークルの居心地はよかったです。

ケーキを通して友だちになれた他大学の人も沢山いたので、参加してみて正解でした。