インターンシップって結構厳しい

就活をしようと思っていて、いまはとにかくインターンシップをやってから企業に入るべきだということで、まずはインターンシップをするということで調整をしていました。それから企業をいくつか見繕って実際に働いてみたのですが、このインターンシップはかなり厳しいのです。もちろん新人だから厳しめに対応しているということもありますが、何よりどこの会社もやっぱり新しい人をいれるにあたって向いているかどうかを調べることが理由なので、しっかりと鍛えることがその理由となっています。
これから就職したいと思っている方といっしょに仕事をして見てわかることは、合わない人はすぐにインターンシップを辞めるということでしょう。それは悪いかというと別にそんなことはなく、そういう人を弾くためにこそインターンシップがあるので、やめたい人はどんどん辞めればいいと思います。
厳しくともなんとか続けていける会社が理想的です。そうしたところであれば一生涯働くことができるからです。