ウエディング会場のアルバイト

私は大学生の時、ウエディングのアルバイトをやりました。
高校生の時に見た結婚式から、私もあのような場所で働き、会場の人々を喜ばせたいと強く思っていた為です。

私の中では、結婚式場での仕事は、会場のお客さんの一人一人に気配りをし、スマートな対応を行うプロフェッショナルというイメージでした。

ところが、実際に結婚式場にアルバイトとして派遣されたとき、イメージとのギャップに驚きました。まず、仕事が現場の表舞台だけでなく、裏方のものも多くあるということ。照明や会場の準備、皿洗いなど。これらは私のイメージするものではありませんでした。
また、スマートな接客の裏側には徹底された教育があるということ。挨拶に始まり、おじぎの仕方、お皿の持ち方、話し方などすべてが管理されていることを知りました。

それまで社会経験がほとんどなかった自分にとっては、仕事の一つ一つが学びであり、難しくも感じました。
しかし、経験したことでマナーやふるまいを身に着けることが出来ました。
厳しくも成長できる仕事だと感じました。