エントリーシート効率化計画

多数の企業の説明会に参加して応募をするとエントリーシートを書くことになりますが、これはその場その場で考えるのは大変ですよね。
ということで、何度でも使いまわせる自分なりの答えテンプレートを作って持ち歩いておきましょう。
まず、例えば「粘り強い」「気配りができる」など自分のアピールポイントを一つ決めます。
後はそれを、質問に応じて変えて文を作ればいいのです。
志望動機は大まかなものを400字版、そして800字版と作っておいて、必要に応じて内容を変えればよいでしょう。
アピールポイントはつまり長所ですから、これを明確にしておけばその裏返しである短所も把握が容易になります。
また、自分が誇りに思う点を一つでも自覚していれば、面接時に軸がぶれません。長所をあれこれと述べるよりも、一つ確固たる長所を持っている方が面接時に注目される確率は高まります。
このように、将来を見越したエントリーシート作りを心がけてみましょう。様々な企業のエントリーシートを記入していれば、就職活動を続けるうちにテンプレートが充実し完成度も高くなっていく筈です。
就活は何かと忙しくなりますので、このように効率化できる所はどんどん効率化して時間に余裕を作りましょう。