カクテルを作るアルバイトがしたい

大学生の時にアルバイトをしようと考えると、最もやりたいのはショットバーのカウンターでカクテルを作るアルバイトでした。バーテンダーを担当する人だと思うのですが、その仕事がしたいと思って求人情報誌を何度も探したのです。

職業にバーテンダーと書かれているアルバイトを見つける事ができませんでしたが、ショットバーのスタッフの募集は見つかったのです。早速仕事内容について電話で問い合わせたのですが、基本的にホール係で、レジを担当したり掃除をしたりするアルバイトと言っていました。

実際に仕事を始めたのですが、カクテルもメニューに並んではいるものの、お店に来るお客さんはカップルよりも、男性客の方が多く、女性がカウンターに入って話をしたりするタイプのお店でした。

なので、カクテルよりもウイスキーやバーボンの方がオーダーが入り、使うのはタンブラーばかりなのです。よくウエイターの見習いが、氷をアイスピックで削って丸くする事がありますが、そのようなテクニックも必要のないお店だったのです。