カステラのお店でアルバイトをする

私のお婆ちゃんがカステラが大好きだったので、私も小さい頃から何度も食べた記憶があります。そんな高級カステラを製造しているお店で働くことができました。時給は安いのですが、アルバイトでありながらカステラを製造する仕事ができるのは嬉しい事です。

カステラを作る工程はテレビでも見たことがありましたが、大量の卵と大量の砂糖を投入します。本当にこんなに大量に砂糖が使われているのかと疑問だったのですが、実際の製造工程を自分ですることになると、砂糖を大量投入する事が慣れてきました。

カステラに使われている食材はそれほど多くないので、素材の品質がそのまま味になります。良い卵を使った高級なカステラを食べた事がありますが、口の中に広がる甘い風味にコクがあるのです。

良いカステラを食べ慣れると、普通タイプのカステラとの味の差が分かってしまうので、できるだけ食べないようにしていました。高級物は格段に値段が跳ね上がるので、常時食べるには高すぎるのです。