カタログを詰めるアルバイト

以前カタログをダンボールに詰めていくアルバイトをしたことがあります。
たくさんのカタログがあるので、それを丁寧にダンボールに詰め込んでいく作業です。
作業自体は、丁寧にやることはもちろんですが、それと同じくらい大事なのがスピードを重視して作業することです。
いくら丁寧に詰め込んでいるとしても、スピードが遅いとそれについて指摘されてしまうため、けっこうプレッシャーを感じるアルバイトでした。
みんなテキパキとダンボールにカタログを詰め込んでいくので、慣れていない自分にはとても難しかったです。
しかし、午前中にいろいろと作業をこなしていくと、けっこう慣れてくるんですよね。
なので、午後はそれなりにスピードをつけながら、且つ丁寧にダンボールに詰め込むことができたと思っています。
焦ってしまうと、よけい上手くいかないので、冷静にしっかりと作業することが大事だということを学びました。
丁寧に、そして素早く作業するということは、いろんな仕事にも通じるものがありますね。