カラオケに明け暮れた大学生時代

カラオケにはまり、サークル仲間やアルバイト仲間、普通の友達や高校生時代の友達とカラオケに明け暮れていた大学生時代、とても楽しかったです。
カラオケは肥やしにならず、勉学においてプラスになるどころか、カラオケの予定を入れると勉学をする時間が減ってしまいマイナスとなってしまいますが、気分転換に、人生を飾るため、他人と過ごすためとしては最適の遊びとなっていました。
特別歌う事が得意ではなかったのですが、大学生となってすぐにサークル仲間にカラオケに連れて行かれ、そこからカラオケにはまるようになりました。
格安のカラオケ店を見つけ、大学のサークル仲間と毎日のように通い詰めました。
カラオケ店においては格安でスナックも食べられ、飲み物も飲み放題でありましたので、大学生の夜食、夕食としても最適でした。
歌ってばかりの大学生時代でしたが、社会人になってからも打ち上げなどでカラオケの経験が役立ち、趣味としてインターネットで歌配信などもでき、カラオケのお陰でとても充実しています。