カラオケハウスでがんばったこと

私が学生の頃に求人情報誌を見てアルバイトを探したところ、時給が良さそうな仕事がカラオケハウスでした。

私は友人達と集まるとカラオケに行くことが多くあり、カラオケハウスのスタッフが仕事をする場面をいくつも見ていました。なので、仕事内容と時給を考えてみると、かなりお得な仕事ではないかと思ったのです。

面接に行った時にもカラオケが好きである事や、県内の有名なカラオケ店はほとんど回ったことがある..などの話をしたのです。そして設備に関する知識なども良くあることをアピールしたら、採用してもらえました。

カラオケハウスは、夜遅くまで営業しているお店であり、閉店する時間はかなり遅くなってしまいます。しかし、遅い時間に関しては全ての部屋が埋まってることはほとんど無く、段々とお客さんが少なくなって掃除をしながら帰りを待つような感じです。

なので、こちらの仕事の段取りもやりやすく、閉店時間に合わせてお客さんが帰り、ササッと掃除を済ませればタイムカード押せるので、やりやすいアルバイトだったのです。