カラオケ店でのアルバイト

私は学生時代、カラオケ店でアルバイトをしていました。主な仕事内容はお客様の受付がメインでしたが、たまに調理に回ることもありました。
昔からカラオケは好きでしたし自宅から2駅の所に馴染みのある店がありましたので、そこで働くことにしました。
まず最初は受付の仕事からスタートします。来店者がいたら名簿に滞在時間や人数、年齢などを記入するように案内します。それから飲み物の注文をとり、お客様が部屋に上がった後にそれを持っていきます。
平日土日共に働きましたが、土日や金曜日の夜は人が多くかなり忙しかったことを覚えています。
客として来た時は受付の仕事は楽そうだと思っていましたが、実際に働いてみると意外に苦労が伴うことが多かったのが驚きでした。
迅速に受付や案内を済ませた後は速やかに飲食物の提供をしないといけないなど、色々なことを任されるので要領の良さが要求されます。
3ヶ月程働くと次第に慣れてきて、スムーズな接客ができるようになりました。仕事に慣れる感覚は面白いなと思える貴重な体験になりました。