ガラス屋さんで1ヶ月だけアルバイト

学生時代に、夏休みの1ヶ月間だけですがガラス屋さんでアルバイトをした事があります。
建設途中の建物へ行きガラスをはめていく、民家の割れたガラスを新しいガラスへ交換する等の作業が仕事です。
仕事自体はそんんあに難しくありませんが、とにかく体力が必要。

例えば、学校のガラスを全取替え時、400枚程のガラスを外し、新しいガラスへ取り替えて元に戻します。
5日間毎日階段を昇り降り、1枚だとたいした事ないガラスでも4枚5枚と1度に運ぶとけっこうな重量。
しかもガラスなので乱暴に扱う事が出来ない為に、気も使います。
毎日へとへとでした。

ですが、良い事もあります。
学校では先生や生徒から大変感謝されます。
仕事でガラスを取り替えただけなのに、まるで人助けをしたかのように感謝の言葉をかけてくれますし、民家のガラスを取替えに行けば、お年寄りなどは飲み物からお菓子、時にはお弁当をお土産として持たせてくれたり。
他のアルバイトではなかなかない事ですよね。

体力的にはとてもきついアルバイトですが、とても楽しいアルバイトでもありました。