キリスト教系の大学でしたが…

大学時代はいろんな学問を学ぶことが出来ました。知らない分野の知識を得ることが出来たのはとても良いことだったと、今では思っています。しかし、慣れないこともありました。宗教系の授業です。私の大学はキリスト教系の大学です。そのため、キリスト教に関する授業が行われており、学生はその授業を受けることが求められています。その授業がどうも肌には合わなかったのです。元々、無宗教の私です。先生はいろいろ話していますが、どうもしっくりと来ません。キリスト教系の大学ゆえ、聖書をタダでもらえるのですが、読んでいてもやっぱり何かしっくり来ません。テストもきちんと受け、合格はしましたが、受けただけという感じでした。
キリスト教系の大学に入ったので、無宗教な私でも宗教に興味を持つかなと思ったのですが、全くそのようなことはありませんでした。大学の創始者の意図からすると残念なことなのだとは思います。ただ、年間1万を超えるような学生が入学する

のですから、その全員が入信するなんてことはないと言えばそうなのかもしれません。