クラスの実行委員がスパイである

学園祭を開催するときには、当日に楽しいことがいろいろありますが、それよりもウキウキして楽しいのが準備をする段階です。いつもはあまりしゃべらないクラスの仲間が一つのことで話し合うので、団結しているかのような気分になります。

特に、男子と女子は必要がなければ話をしないので、男女が集まって話をしている風景は珍しかったのです。そして、作業を行うときに数名で仕事を分担したりしましたが、その作業分担もクラス委員長が決めていました。

ただ、変に男性だけのグループがあったり、男子と女子が一人ずつ作業に当たっていたりと、変な分け方になっていたので、なんなのか?と疑問でした。後で聞いてみると、このクラスでいつもうるさいおしゃべりの女性達のグループが、クラスの実行委員に、作業段取りの人の割り振りを依頼していたようなのです。

つまり、自分が作業をしたい男子とペアにしたりと、操作が行われていたのです。何となくクラスメートも分かっていましたが、誰も口にしなかったのです。