グラフィックデザイナーのアルバイト

私は、美術系の専門学校に出ていたことがあり、その学校ではグラフィックデザイナーの基本的な講義がありました。世界標準のソフトウェアの使い方を習うことができたので、ある程度のデザインならすぐに作る事ができます。

そんなスキルがあったので、グラフィックデザイナーのアルバイトを数ヶ月やっていたことがあります。時給制ではないので自分のペースで仕事を進めていくことができますが、作品を完成させ、その完成度がクライアントに了承されるかがポイントになってきます。

依頼者側のイメージがどのような感じなのかをくみ取り、自分の感性を最大限に発揮してデザインをしていかないと満足な結果は得られないのです。なので、時間給で計算すると最低賃金を下回る可能性も出てきます。なので、グラフィック関係で仕事を承るときには、十分なスキルがないと利益を出す事は難しいのです。

同じ専門学校を通っていた友人で、グラフィックの仕事だけで生活ができている人はほんの僅かであり、厳しい業界である事が分かります。