グループディスカッションでの、各役割のコツ

新卒の採用で選考として実施されるグループディスカッションでは、役割を決めてから議論を進めていくことが多くなります。そこで、各役割をこなすコツを紹介させていただきます。
まず、司会についてです。限られた時間での議論なので、テーマからどんどん定義を絞って、考えやすくして効率化を図りましょう。
次に、書記についてです。適宜現段階でのまとめを発表することで少なくなりがちな発言数を増やし、議論をスムーズに進めましょう。
タイムキーパーになった人、時間の申告だけでなく残り時間を考えて、その後の進め方についてもアドバイスもしてみましょう。
次は発表者のコツです。前半のフリーな状態の中でも、まとまっている意見について自分なりに整理しておきましょう。
最後に役割なしの人、積極的に意見を出しましょう。余裕のある人は役割に責任がないということを利用し、議論全体を見渡し進め方についてアドバイスをすると印象的です。
自分に合った役割は必ず存在します。経験を積み、探していきましょう。